侍猫さんとは、話題のグルメやグッズにすぐ飛びついては記事にしちゃう万年二十歳の伝説上の生物です。・・・基本的にリンクフリーです。

侍猫さんの気まぐれニュース~フルコース~【本店】

「薬と体のお勉強」 一覧

no image

「消毒液の種類と働きとは」医薬品登録販売者試験対策やら基礎薬理学初心者へ侍猫さん的に簡単解説した件 #008

今日は”消毒液”をやります。 意外と出題されているので しっかり覚えましょう。 消毒液のポイントは、濃度と特徴です。 それぞれにポイントがあるので そこをしっかり覚えて ゴチャゴチャにならないようにし …

no image

「下剤(便秘薬)の種類と働きとは」医薬品登録販売者試験対策やら基礎薬理学初心者へ侍猫さん的に簡単解説した件 #007

今回は、 健康診断でバリウムを飲むと処方される お薬の下剤です。 下剤ってのは、 何となくマイナーな感じはしますが・・・ 作用の仕方が違うので 混乱しないように覚えましょう。 下剤には、 刺激性下剤と …

no image

「アミノ酸の種類と違いとは」医薬品登録販売者試験対策やら基礎薬理学初心者へ侍猫さん的に簡単解説した件 #006

今日は、 アミノ酸やります。 ビタミン剤とか栄養ドリンクで 有名なアミノ酸をしっかり覚えましょう まず、基本から アミノ酸は、たくさんくっつくとタンバク質になる。 アミノ酸は、何種類もあるけど身体を作 …

no image

「アレルギー症状を起こす体の仕組みとは」医薬品登録販売者試験対策やら基礎薬理学初心者へ侍猫さん的に簡単解説した件 #005

今日は、 アレルギーの仕組みです。 アレルギーの代表といえば 花粉とか喘息とかですが・・・ このアレルギー症状が起こるまでの 身体の細胞の動きが わかるようになると アレルギー薬の 違いがなんとなくわ …

no image

「自律神経と臓器の続き」医薬品登録販売者試験対策やら基礎薬理学初心者へ侍猫さん的に簡単解説した件 #004

引き続き 自律神経と臓器の関係です。 まず血管から 血管には、 太い血管と細い血管があります。 比較的細い血管の 脳、皮膚、腹部内臓は、 交感神経興奮で収縮して 副交感神経興奮で拡張します。 比較的太 …

no image

「自律神経の働きと臓器の関係とは」医薬品登録販売者試験対策やら基礎薬理学初心者へ侍猫さん的に簡単解説した件 #003

今日からは、 もう少し深く 神経のお勉強です。 自律神経は、 交感神経と副交感神経の 拮抗的二重支配してるから 交感神経を覚えたら副交感神経は 逆の働きをしていると考えたら比較的 覚えやすいのは前回や …

no image

「薬が神経に作用するとは」医薬品登録販売者試験対策やら基礎薬理学初心者へ侍猫さん的に簡単解説した件 #002

今日は、 神経に薬が作用するイメージができるように なってもらいます。 身体は、自律神経によって オートマチックに動いてるわけですが これは、 脳ミソからの命令を 交感神経と副交感神経を上手いこと つ …

no image

「神経の種類と働きとは」医薬品登録販売者試験対策やら基礎薬理学初心者へ侍猫さん的に簡単解説した件 #001

今回の第1回は、 ” 神経 ”についてです。 この神経を理解すると 薬の主作用と副作用などを丸暗記で覚えていたのが 関連付けて覚える事ができます。 神経には 中枢神経 と 末梢神経があって 脳ミソ神経 …

Copyright© 侍猫さんの気まぐれニュース~フルコース~【本店】 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.