山手線沿線に出没し話題のグルメやグッズにすぐ飛びつく万年二十歳のイケメンと言い続ける謎の生物。噂によると薬に詳しい何とか剤師の資格を持っていて部屋着はジャージらしい。基本的にリンクフリーです。

侍猫企画の気まぐれニュース【本店】

「 医薬品 」 一覧

no image

「薬害事例とテスト対策とは」医薬品登録販売者試験対策やら基礎薬理学初心者へ侍猫さん的に簡単解説した件 #030

今日は、 薬害やります。 点取り問題ですから しっかり正解しましょうね!! 解説が薬剤師国家試験寄りになったから 登録販売者テスト範囲より マニアックな所もあったかもしれませんがご愛嬌で・・・ それで …

no image

「皮膚の構造と働きとは」医薬品登録販売者試験対策やら基礎薬理学初心者へ侍猫さん的に簡単解説した件 #029

今日は皮膚をやります 皮膚は、外皮系というくくりの中の一つで 外皮系とは ・身体をおおう皮膚 ・汗腺、皮脂腺、乳腺などの皮膚腺 ・爪や毛などの角質 を外皮系といいます。 そんな皮膚の働きとは ・体の維 …

no image

「小腸の働きとは」医薬品登録販売者試験対策やら基礎薬理学初心者へ侍猫さん的に簡単解説した件 #028

今日は、 小腸をやります。 小腸は6メートルくらいの長さで 十二指腸、空腸、回腸からなりたっていて 食べたものの90%は、ここで 吸収されています。 十二指腸には 胆液と膵液が出る穴があって 胆液とト …

no image

「肝臓の働きとは」医薬品登録販売者試験対策やら基礎薬理学初心者へ侍猫さん的に簡単解説した件 #027

それでは、 昨日の続き「肝臓」です。 肝臓は、 一番大きい臓器で 横隔膜の下にあります。 小腸で 吸収された ブドウ糖をグリコーゲンにして 貯蔵します。 グリコーゲンってのは ブドウ糖が沢山くっついた …

no image

「循環器系とは」医薬品登録販売者試験対策やら基礎薬理学初心者へ侍猫さん的に簡単解説した件 #026

今日から何日間かは 身体のしくみ関係をやろうと思います。 そうそう侍猫さん解説は 登録販売者試験のガイドラインに寄せて作ってます 厚生労働省のテスト基準をしていしてるページはしってますか? http: …

no image

「薬の主作用から起こる副作用とは」医薬品登録販売者試験対策やら基礎薬理学初心者へ侍猫さん的に簡単解説した件 #025

今日は、薬を見て どのくらいイメージできるか チェックです。 成分をみて 薬の作用の仕方をイメージして そこからくる副作用も言える ようになってもらいます。 そいでは お勉強スタート ・プソイドエフェ …

no image

「市販の胃薬の続き」医薬品登録販売者試験対策やら基礎薬理学初心者へ侍猫さん的に簡単解説した件 #022

今日は、 その他の胃薬です。 そうそう この試験対策日記では 薬事とか基本とか 暗記する所はやりませんからね!! そこら辺の対策は 問題集を沢山こなして 覚えてくださいね!! 薬事とかは 解説しようが …

no image

「防御因子増強系の市販の胃薬とは」医薬品登録販売者試験対策やら基礎薬理学初心者へ侍猫さん的に簡単解説した件 #021

今日は、 昨日引き続きで 胃の防御因子を強くする 胃薬をお勉強しましょう。 胃の防御因子をUPしてくれる 薬をやります。 昨日は 胃の攻撃因子である 酸をどうにかしてくれる薬でしたね。 今日は、 胃の …

no image

「攻撃因子抑制系の市販の胃薬とは」医薬品登録販売者試験対策やら基礎薬理学初心者へ侍猫さん的に簡単解説した件 #020

引き続き 胃の機能と作用する薬についてです。 今日は、 攻撃因子を抑制する 薬について 昨日より もう少し細かくやります。 胃の痛くなる原因は、 攻撃因子が強く出るか 防御因子が弱くなるかでしたね。 …

Copyright© 侍猫企画の気まぐれニュース【本店】 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.