山手線沿線に出没し話題のグルメやグッズにすぐ飛びつく万年二十歳のイケメンと言い続ける謎の生物。噂によると薬に詳しい何とか剤師の資格を持っていて部屋着はジャージらしい。基本的にリンクフリーです。

侍猫企画の気まぐれニュース【本店】

「薬と体のお勉強」 一覧

薬剤師と登録販売者用の基本を理解できるお勉強記事です。リンクフリーです。

カテゴリ一覧

no image

【動画】薬と体の仕組み解説~登録販売者試験独学用&薬理学初心者用~

2019/02/09   -薬と体のお勉強

薬と体の解説動画を作ってみたよ。昔のブログを動画にしたやつだね。医薬品登録販売者試験対策やら薬学部の薬理学初級レベルの解説動画でございます。

no image

たまには、お勉強ブログ ”神経と目編” #002

2012/06/11   -薬と体のお勉強

#001で自律神経は、 交感神経と副交感神経の二重支配してるから 交感神経を覚えたら副交感神経は 逆の働きをしていると考えたら比較的 覚えやすいのは前回やりましたね。 アドレナリンが出る 交感神経が興 …

no image

たまには、お勉強ブログ”神経編” #001

2012/06/10   -薬と体のお勉強

薬と体のしくみの勉強やら、登録販売者のお勉強やら かるい薬理学の復習程度に読めるようなブログを書いて ダメ人間イメージから素敵メンへ イメージアップをはかるべく、たまに賢そうなブログを書きます。 いつ …

no image

「胃薬の種類と相性最強の薬を探す方法とは」医薬品登録販売者試験対策やら基礎薬理学初心者へ侍猫さん的に簡単解説した件 #035

最近 胃がやられてきているので 今日は、胃薬やります。 お店で胃薬を探すとき 何を買ったらいいかわからない事 ありますよね? 胃薬を選ぶポイントは、 胃酸を出なくするのか 胃酸を中和するのか 粘膜を強 …

no image

「自己免疫疾患とは」医薬品登録販売者試験対策やら基礎薬理学初心者へ侍猫さん的に簡単解説した件 #034

先日”リュウマチの薬を飲んでたのに 副作用で指の形が変形して・・・ 薬の副作用は恐いわねぇ・・・” と言っていたリュウマチの患者さんを お見舞いに行ったお友達の方がいらっしゃったので・・・ 今日は、 …

no image

「花粉症メカニズムと薬とは」医薬品登録販売者試験対策やら基礎薬理学初心者へ侍猫さん的に簡単解説した件 #033

前回続いて シーズンの鼻炎について 前回は、 薬の副作用でしたが 今回は、 アレルギー性鼻炎 そのものを理屈的に理解しましょう。 いま、流行っている 花粉症は、アレルギー性鼻炎な訳ですが このアレルギ …

no image

「鼻炎薬の副作用とは」医薬品登録販売者試験対策やら基礎薬理学初心者へ侍猫さん的に簡単解説した件 #032

今回は 解説初期のころに解説した 神経をマスターした人は 必要ないかも知れませんが… 今日は、 飲んではいけない人やら 箱に書いてある病気の人が飲んではいけない のは何で?を体の仕組みを理解しながら解 …

no image

「簡単解説についてご案内」医薬品登録販売者試験対策やら基礎薬理学初心者へ侍猫さん的に簡単解説した件 #031

今年も登録販売者試験のお勉強対策をやりたいと思います。 解説内容は、 厚生労働省の指定する 「登録販売者試験実施ガイドライン」 に従って解説といつも考えております。 …が、丸暗記で覚えても忘れちゃうの …

no image

「薬害事例とテスト対策とは」医薬品登録販売者試験対策やら基礎薬理学初心者へ侍猫さん的に簡単解説した件 #030

今日は、 薬害やります。 点取り問題ですから しっかり正解しましょうね!! 解説が薬剤師国家試験寄りになったから 登録販売者テスト範囲より マニアックな所もあったかもしれませんがご愛嬌で・・・ それで …

no image

「皮膚の構造と働きとは」医薬品登録販売者試験対策やら基礎薬理学初心者へ侍猫さん的に簡単解説した件 #029

今日は皮膚をやります 皮膚は、外皮系というくくりの中の一つで 外皮系とは ・身体をおおう皮膚 ・汗腺、皮脂腺、乳腺などの皮膚腺 ・爪や毛などの角質 を外皮系といいます。 そんな皮膚の働きとは ・体の維 …

Copyright© 侍猫企画の気まぐれニュース【本店】 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.