侍猫さんとは、話題のグルメやグッズにすぐ飛びついては記事にしちゃう万年二十歳の伝説上の生物です。・・・基本的にリンクフリーです。

侍猫さんの気まぐれニュース~フルコース~【本店】

侍猫さんのつぶやき

アレロックを個人輸入で通販する方法【失敗しないメモ】

更新日:

薬剤師なのにアレロックが
自由に買えなくて不便と感じますよね?

・処方箋なしで薬が買えない
・調剤薬局で働いてるのに会社の決まりで買えない
・医療現場から離れたから薬を買いづらくなった
・適応外使用だから保険どうせ使えない

今回は、個人輸入代行サービスを使って
アレロックを処方箋なしで通販した時のメモを残しておきます。
≫アレロックを通販したサイトはこちら

※一般の人も処方箋なしで個人輸入できますが病院をおすすめします。

個人輸入での通販は未知の領域でした

個人輸入代行サービスで海外の医療用医薬品を使用するようになったのは、現場を離れて医療用医薬品から遠ざかってしまい、自己治療用の薬を手に入れるのがとても不便になったのがきっかけですね。

一般的にアレロックを手に入れるケースは、花粉症のシーズンになって病院へ行ってアレロックを処方してもらうか、現場にいた薬剤師なら昔の職場か知り合いに頼むとかの流れになるんじゃないでしょうかね?

でも、ある日忙しくて病院へ行けないときにネットで調べてたら個人輸入代行サービスで海外から医療用医薬品を輸入する方法があるってのに気づいたわけです。

そんで、個人輸入をいろいろ調べてみると個人使用分なら1か月分量の医療用医薬品を処方箋とか薬監証明とか無しで輸入できる事を知ったわけです。
≫厚生労働省の医薬品の個人輸入について

個人輸入できるサイトは沢山ある

グーグルやらヤフーでアレロック通販で検索してみると
個人輸入代行サービスで通販できるサイトが
山ほど出てくるのが確認できるかと思います。

個人輸入代行サイトとか全然しりませんでしたが
どのサイトも似たような感じで
普通の通販サイトと同じように操作・注文できました。

現在は、値段が高すぎず安すぎず真ん中くらいで
海外発送でも送料無料で通販できる日本企業サイトを選んで使ってます。
≫アレロックを個人輸入で通販したサイト

上のサイトからならちゃんと薬が届きましたが、ネットで情報検索してると悪いサイトも多いみたいだから利用するサイトは吟味したほうがいいと思われます。

安すぎるのも薬に成分がちゃんと入ってるかわからないし、高すぎても病院より便利で時間が節約できる感じでコスパが良くないと意味ないですからね。

個人輸入の便利な所

ネットで医療用医薬品が処方箋なしで通販できるところですかね。

ネットで注文しちゃえば後は待つだけで家に薬が届くので自分の時間が自由になります。仕事やら遊びをキャンセルして薬を手に入れるための時間にする必要がないってのがとてもいいですよね。

しかも抗アレルギー薬だけじゃなくて、生活習慣病薬、抗生物質とかステロイドとかED薬とかピルとかなんでも手軽に通販できるってのがすごい時代だと思います。

・・・便利ですがね、現場にいたころには考えられない環境ですよね。

便利だけどデメリットもある

ちなみに個人輸入代行サービスのサイトから注文すると、海外からの発送だから商品到着まで1-2週間くらいかかります。急ぎで薬が欲しい人は病院でもらう方が断然早いでしょう。

そして、もちろん届くのは外国製アレロックでしかもジェネリックです。製造基準は日本の定める基準を満たしているかは不明です。箱とかのデザインは、日本のアレロックと比べてすごくチープです。薬は効きましたが、見た目は値段が安いからしょうがないところなかもしれません。もし外国製の薬を我慢できない人は個人輸入は絶対に向かないのでやめたほうがいいでしょう。

さらに個人輸入医薬品は自己責任で使用することになるのでシロートさんの個人輸入は危険すぎるから手を出さないほうがいいと思いますよ。

でも医療用医薬品を個人輸入できるのは便利

適応外の美容目的で医療用医薬品を使いたいとかは、保険効かないし病院でもなかなか出してくれない事も多い中、個人輸入でほしい成分を手に入れられるのはとてもありがたい。

そんで医療費削減とかで、いつもの薬も沢山処方してくれなくなったし。

そんな中、個人輸入代行サービスを使ってアレロックを通販しつつ病院でも症状をチェックしつつ自分で美容と健康管理するのは悪くないと思うんですけどね。

全部自己責任になりますがね。
知識があって理解ある人は参考にしてください。
≫現在、アレロックを個人輸入で通販しているサイト

最後に

外国製の薬だから配合量も日本人用じゃなくて外国人の体型向けのがあります。

アレグラなんかは、海外のだとフェキソフェナジンが180mgまで入ってるのがあるよ。日本だとOTC薬で手に入るのが1錠60mgだから、・・・3倍の濃さだよね。2倍量で処方される時もあるけどさ180mgはすごいと思う。
≫海外のアレグラ180mg

うーん…180多いねぇ…割って飲めば割安か?

日本の医療がどうなるかわかりませんが、今の所良いニュースは聞きませんよね。

もしかすると国民皆保険が崩壊して、自分で薬を手に入れるルートがないと病気を治す方法が高額すぎて治療できなくなる時代が来るかもしれません。

このメモが、美容と健康をコントロールしつつ快適な生活を送るためのヒントになればと思います。

・・・なんか若者を苦しめる嫌な時代が見え始めてるね。

-侍猫さんのつぶやき
-,

Copyright© 侍猫さんの気まぐれニュース~フルコース~【本店】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.