侍猫さんとは、話題のグルメやグッズにすぐ飛びついては記事にしちゃう万年二十歳の伝説上の生物です。・・・基本的にリンクフリーです。

侍猫さんの気まぐれニュース~フルコース~【本店】

侍猫さんのつぶやき

プロペシアを個人輸入で通販する方法【失敗しないメモ】

更新日:

薬剤師なのにプロペシアが
自由に買えなくて不便と感じますよね?

・処方箋なしで薬が買えない
・調剤薬局で働いてるのに会社の決まりで買えない
・医療現場から離れたから薬を買いづらくなった
・適応外使用だから保険どうせ使えない

ただでさえ中間ポジションの資格で
髪へのダメージが半端ないのに
自分の薬すら自由にできないなんて辛すぎますよね。

今回は、個人輸入代行サービスを使って
フィナステリド錠を処方箋なしで通販した時のメモを残しておきます。
≫プロペシアを通販したサイトはこちら

※一般の人も処方箋なしで個人輸入できますが病院をおすすめします。

プロペシアを個人輸入で通販するのは未知の領域でした

個人輸入代行サービスで海外の医療用医薬品を使用するようになったのは、現場を離れて医療用医薬品から遠ざかってしまい、自己治療用の薬を手に入れるのがとても不便になったのがきっかけですね。

一般的にプロペシアを手に入れるケースは、病院へ行って処方してもらうか、現場にいた薬剤師なら昔の職場か知り合いに頼むとかの流れになるんじゃないでしょうかね?

でも、ある日忙しくて病院へ行けないときにネットで調べてたら個人輸入代行サービスで海外から医療用医薬品を輸入する方法があるってのに気づいたわけです。

そんで、個人輸入をいろいろ調べてみると個人使用分なら1か月分量の医療用医薬品を処方箋とか薬監証明とか無しで輸入できる事を知ったわけです。
≫厚生労働省の医薬品の個人輸入について

海外製のプロペシアってどうなの?

個人輸入で取り寄せられるのは海外のフィナステリド錠やらプロペシアになります。
≫今回の外国製のプロペシアを通販したサイト
インド製だけど安いプロペシアのジェネリック

海外の医療用医薬品は、海外の製造基準で作られてますから同じ主成分のフィナステリドだけど、主成分以外の賦形剤やら添加物は製造国で認められてる基準のモノになりますね。

どっちの製造方法が自分の髪に効くのかわかりませんが、少なくとも日本の製造基準は日本人のデータをもとに作ってて、海外の製造基準は、外国人データをもとに作られてますよね。

発展途上国と先進国がどれだけ製造基準に差があるかわかりませんが、海外旅行で病院へ行ったときに出された薬を日本の製造基準だから飲まないって人は個人輸入の薬に手を出さないほうがいいでしょうね。

しかも個人輸入した薬は、文句を言う相手のいない自己責任での使用になるから、そこらへんも理解できない人は病院で医者管理のもと治療したほうがよろしいかと思います。

日本製にしろ外国製にしろ医薬品には副作用があるし、男性型脱毛症じゃない薄毛には効かないので、よくわからない一般の方やら自己責任を理解できない人は個人輸入したらだめだね。

プロペシアがAGA(男性型脱毛症)に使われる理由

永遠に若いままだと思って生活してますが、鏡を見るたびに老いを感じるようになってきましたよね。

何処かのテレビで言ってたんだけど薄毛に悩み始める男性の年齢は30代の後半が多いそうだ。

たしかに細い抜け毛が増えてきたし、若いころは産毛っぽい細い髪の毛だったところは全滅してる感じはあるよね。まぁ確実に20代の時より毛が無くなってるね。

AGAってCMとかでよく見かけるけど、日本語では男性型脱毛症ってことなんですよね。

なんで男性型脱毛症っていうと、男性ホルモンが影響してる脱毛症だからだね。年を取ると通常の男性ホルモンが変化して強力な男性ホルモンの濃度が増えるから毛が抜けるわけなんです。

つまり年をとるとテストステロンがジヒドロテストステロンに変化しやすくなって若いころよりジヒドロテストステロン濃度が濃くなるから頭頂部やら生え際やらが徐々に薄毛になるわけです。

プロペシアは、テストステロンからジヒドロテストステロンに変化するのを防ぐから男性型脱毛症に使われるってわけですな。

AIドクターに診断される未来がくるか?

近い未来にAIドクターに病気を予測してもらって病院に行けない人やら、何か事情がある人は個人輸入で薬をてにいれる時代がくるんだろうね。
生え際とか薄毛の部位を送ったら脱毛症の種類をAIが教えてくれる感じかな?

AIドクターは、画像とか数値とかいろんなデータを元に病気の確率を教えてくれる感じのロボット医者になると思うんですよね。でも医者じゃないアプリだから最終てきに病名をつけたりするのは人間の医者のになるんでしょうね。だから参考程度に病気を診てもらう感じなんだろうね。

ただ、個人的にはかなり制度高いと思うよね。いろんな症例のデータから分析してくれるし。もう画像診断してるアプリとかあって病気の場所の皮膚を写メすると何の病気に近いか教えてくれるわけやね。

副作用とか治らないとかを誰かの責任にして病気を治したいひとは高齢者で混んでる病院に行って処方薬もらって調剤薬局行って薬をもらうか…

副作用で苦しんでも自己責任で我慢できるひとは無料AI診断で病気を予測してもらって処方薬なしで海外から個人輸入で薬を仕入れるしかないね。

AIドクター実現を阻む大きな壁とは 診断ミスの責任をとれない #ldnews news.livedoor.com/article/detail/11899293/

-侍猫さんのつぶやき

Copyright© 侍猫さんの気まぐれニュース~フルコース~【本店】 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.